個別指導の予備校

個別指導の人数はどれぐらいか

医学部に入学したい場合には、予備校に通うのが目標を達成する一つの方法になります。最近は、予備校といっても個別指導の予備校が増加しています。これは、医学部の予備校も例外ではありません。個別指導にも様々な種類がありますが、マンツーマンと呼ばれる指導方法を選ぶと先生一人に対して生徒が一人の受講形態になります。マンツーマンでは、じっくりと苦手な部分を教わることが可能でしょう。マンツーマンのメリットは、自分のペースで勉強を進められる点です。先生も、その生徒のためだけにカリキュラムを作り、より成績を上げやすい勉強方法を指導していきます。 一方で、個別指導の中にも先生一人に対して生徒が二人から三人の場合もあります。この指導方法の特徴は、個別指導でありながら比較的安い料金で受講できることです。

どれぐらいの金額になるか

医学部の予備校の中でも、個別指導塾を選ぶ場合、一体どれぐらいの金額になるか気になる人も多いはずです。金額は、予備校によって異なりますがおおむねどこの予備校も似たような金額になっています。マンツーマンの場合、1コマの授業料で言えば、1万円前後になります。1コマは 90分のところが多いため、1時間に換算すると6000円ぐらいになるでしょう。マンツーマンに対して、少人数制の場合は1コマの授業料が7000円から8000円になります。集団授業が1コマ当たり4000円前後とすればその2倍ぐらいの金額になります。夏期講習や冬期講習などは個別指導として受講することもできますが、その時だけ系列の集団授業を受講しても問題ないとする予備校が多いです。授業料は、入会した段階で払うことが多くなります。